潤静の副作用情報まとめ【アトピー肌の方にも使える?】

潤静 副作用

 

お肌が敏感な赤ちゃんやトラブル肌の大人はもちろん、アトピーのお肌にも使えると話題の「潤静」、ご存知ですか?

 

その刺激の少なさや、保湿効果の長さから、様々な口コミで話題になっています。

 

中でも特に注目を集めているのは、「アトビーのお肌にも使える」「副作用ナシ」という点です。

 

本当にアトピーの方でも副作用なく使えるの? これから「潤静」を使おうかと迷っている方にとってはとても気になるところです。

 

そこで、この「潤静」とアトピー、そして副作用について詳しく調べてゆきたいと思います。

 

「潤静」を開発した意外なメーカー

 

低刺激、抗保湿として話題を集めている「潤静」なのですが、この「潤静」の制作には、実はとても意外なメーカーさんがかかわっているのです。

 

それが、「無添加住宅」を扱う住宅会社なのです。

 

この無添加住宅の会社と化粧品メーカーの共同開発で、この「潤静」が完成したのです。

 

いったいどうして無添加住宅の会社が保湿美容液を?と不思議に思いますよね?

 

そのきっかけになったのが、その無添加住宅の社長さんの、肌トラブルに悩む親子を笑顔にしてあげたい、という思いなのです。

 

たったそれだけの理由で、保湿化粧水を化粧品メーカーと共同開発してしまうのだから、そのバイタリティーと思いの強さを感じます。

 

しかも、成分にこだわり、無添加、刺激の低い成分を使い、添加物を使わない・・・等、妥協をしない姿勢で臨んだようで、化粧品メーカーもかなり大変だったようです。

 

その結果、刺激の低い素材、副作用のない成分を使い、何度もモニターさんに試してもらい、そのモニターさんからも高い評価を受け、満を持して「潤静」発売までこぎつけたようです。

 

アトピー肌が化粧品を選ぶ原因

 

さて、アトピー肌の人にとって問題の一つは、市販されている化粧品や保湿剤の刺激や副作用が強すぎて使えない、という事ではないでしょうか?

 

せっかくの美容効果、保湿効果も、その刺激が強くては、強い副作用となってしまいます。

 

しかし「潤静」の公式サイトに記載されている「潤静」に含まれている成分は、そのほとんどが自然由来、天然素材のものばかりです。

 

そしてどれも、低刺激で副作用の心配のないものばかりです。なるほど、これでしたらアトピー肌の人も使えそうです。

 

また、普通の化粧水や化粧品では普通に使われている合成着色料、保存料、香料といった添加物も一切含まれていません。

 

添加物によって起こる副作用もないという事です。

 

さすが、こだわりぬいて作り上げただけのことはあります。

 

こういったお肌につける化粧水や保湿剤は、すべての人に副作用がないというものはめったにないと思います。

 

もちろんこの潤静も、すべてのアトピー肌の人、トラブル肌の方に効果があるとは限りません。

 

けど、ここまで低刺激にこだわった化粧水、アトピーの方も、お肌に不安のある方も、試しに使ってみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

 

「潤静」が、すべての人に効果があるとは限りません。

 

実際、口コミを見てみれば、良い口コミ、悪い口コミさまざまです。

 

けれど、悪い口コミの中に、「お肌が荒れた」「肌トラブルが酷くなった」「副作用が酷い」という、つけたことによって余計にひどい肌になった、副作用が起きた、という口コミはほとんどありませんでした。

 

それは、この「潤静」が低刺激にこだわった現れのように感じました。

 

そんな「潤静」は、公式サイトで購入することが出来ます。

 

公式サイトでは、この「潤静」に配合されている成分情報が細かく明記されています。

 

アレルギーやアトピーの方、副作用が気になる人、あるいはこの製品に興味がある方、是非ご覧ください。

 

 

 

>>低刺激、アトピーの肌にもトラブルなく使用できる「潤静」の詳細はこちらからどうぞ!